博光・静江のバラ園造り

ここでは、「博光・静江のバラ園造り」 に関する記事を紹介しています。
千曲川

大島博光記念館へようこそ。
長野詩人会議が中心となって建設運動をすすめ、2008年7月にオープンしました。
愛と抵抗を歌った博光の詩の世界にふれていただけます。


バラ作業
矢野さんの音頭で3日間、春のバラ作業。
21日、矢野、徳武、楜沢、二瓶、坂口夫妻、原ひろ子、中村、雨宮、小林、
22日、矢野、徳武、楜沢、二瓶、今井伏子、新村、午後堀川の皆さんが参加。

バラ作業
甘酒、野沢菜漬けなどの差し入れを頂きました。

バラ作業
バラ作業
ロココ他植樹は二瓶、胡桃沢コンビで

バラ作業
記念館南面の壁につるバラを咲かせるためのパネルを作りました。

バラ作業
朝からたぬきがウロウロ。逃げない。誰か餌付けをしたのか?
西側隣の堺の生け垣の付近を午前中ウロウロしていました。

バラ作業
午後の差し入れは今井さんが見るからに美味しそうなおはぎ、寒天寄せ、夏みかんなど。

バラ作業
皆様、本当にお疲れさまでした。バラのシーズンが楽しみです♡
バラ

秋も深まり、パリジェンヌがイエローになってしまいました

矢野

矢野さんがバラの苗を沢山購入し、植え込み作業

バラ

はなや庭園のボーダーにも植えました

室外機

建物の壁面につるバラを咲かせる構想から、使っていないエアコンの室外機を外しました。

室外機
庭園

秋に咲くテラスの鉢バラ
アップ

はなやの庭園にコスモスが満開。
先日見たお芝居「夏の庭」(東京芸術座)では、3人組の少年が一人暮らしのお爺さんの家の荒れた庭にコスモスの種を一面に撒きました。コスモスが見事に咲いた夏の終わり、少年たちはお爺さんとの交流をとおして大きく変わっていたのでした。

北向き
跳ぶ
縣さん

レストランはなや店長の縣さん。いつも笑顔で歓迎してくれます。

バラ
アンネのバラ(スタンダード仕立て)
バラ
バラ
リリー・マルレーン
バラ
ピース
バラ
グラミス・キャッスル
バラ
今はアンズ〜ピンク系が咲く周期にあり、赤バラは休んでいます。
バラ
毎日の水遣りが欠かせません。
バラ作業

暑いなか、千葉の矢野さんと一緒に大勢の仲間と4人のお子様がバラ作業に参加しました。
今回はカイガラムシ退治作戦を完了。矢野さんがカイガラムシの脚を見せながら「カイガラムシは10cm位しか移動できないのよ」と講義すると子どもたちも興味津々でした。

バラ作業矢野
春バラ

記念館入り口右側のバラたち

春バラ

アルテシモ

春バラ

アイスバーグ(白)

春バラ

ホワイトクリスマス

春バラ

ロココ(アンズ色)とラビーニア(桃色)

春バラ

春風のウエーブ

春バラ

ほぼ満開になった春風も

春バラ

入り口左手のバラたちー

春バラ
春バラ

マチルダ

春バラ
春バラ

パリジェンヌ

春バラ
春バラ

ユリイカ

春バラ

うらら

春バラ

アルベルティーン

作業
暖かくなってきたので鉢の作業にかかり、新しい土と肥料を入れました。

作業
集合
今井さんのお孫さんも手伝ってくれました。

庭園
庭園の真ん中、彫像の隣にグランデ・アモーレを移植。

入り口
入り口のバラ用のポールも完成しました。
市民しんぶん

バラの写真展について長野市民新聞が紹介記事を掲載(2月22日)。さっそく写真愛好家が見えました。
バラ作業
大雪にテラスが埋まってしまい、バラの手入れが出来ませんでしたが、

バラ作業
週末に矢野さんがみえて一緒に雪を除き、

バラ作業
一気に作業が進みました。

バラ作業
雪の中で遊ぶのも楽しいよ!
跳ねる
子供
バラ写真展

博光生誕100年記念事業として2010年にバラ園造りを始めて丸4年になります。
多くの皆様のご協力(千葉のローザリアン矢野さんはじめ、地元の花卉農家・中沢忠実さん、バラ友ボランティア、バラオーナー、バラ募金など)のおかげで年々充実し、見学に訪れる人の眼を楽しませてくれています。
この間に花咲いた可愛いバラたちの写真を展示します。

バラ写真展玄関
写真展

バラ作業
土・日をつかってバラ作業をしました。

テラス
今井さんがお孫さん二人と参加。

バラ作業
鳥の巣をゲット

バラ作業
夕方は芋煮会、美味しい芋煮で体が暖まりました。

バラ作業
日曜日は朝のうち雪景色でした。

バラ作業
バラ作業
バラ作業
バラ作業
入り口のザ・フェアリーを目立つ所に移植

バラ作業
野沢菜でお茶タイム

バラ作業
すっきりしたバラたちと。
バラまつり
前日の台風が去り、晴れ上がりました。

バラまつり
横浜からみえた山下徹・真理夫妻。

バラまつり
矢野さん、坂口夫妻たちが朝から作業、庭園がアンネのバラでいっそう明るくなりました。

アンネ
スタンダード仕立てのアンネのバラ

バラまつり
あかあかと輝くラ・マルセイエーズ。

見学
バス旅行でレストランはなや利用の団体様がバラと記念館を見てくれました。

バラまつり
バラまつり
バラまつり
記念館をスケッチする山下徹さん。山下さんは水彩で風景画を描いています。風景画も見事ですが、描いた絵とともに時事問題についての短文を載せた「日曜ジジ通信」を毎週発行、現在174号というのも大したものです。どちらも「美術館あおぞら」で見ることができます。
バラ
秋のバラ作業に皆さんが参加、今井先生のお孫さんも手を貸してくれました。

バラ
バラ
バラ
昼食の最中に雨になったため、午後は作業はやめてオープンガーデンをしている坂口さんの庭を見学することになりました。

坂口邸
山裾にある広大な庭園でした(長野市若穂)

DSCF3262門
入り口は芝生のガーデン
坂口邸
坂口邸
ダリア園
ダリア園

DSCF3252赤ピンク
DSCF3265ピンク
坂口邸
坂口邸
雨に濡れたるも麗しきかな

width=
width=
width=
width=
坂口邸
DSCF3315白花
草花たちの秋の競演が続きます・・・
DSCF3270道
草
コスモス

坂口邸
さらに奥に行くと・・・

DSCF3282アーチ
バラのトンネルと美しいガゼボがありました。

ガゼボ
坂口邸
「ご主人は奥さんと並んでとても嬉しそうですね!」
坂口まき子さん「夫は皆さんに庭を見に来ていただいて喜んでいるんです」

坂口邸
素晴らしい庭園と、それを作り上げた情熱に一同が感嘆しました。
看板
バラまつり
バラまつり
7月13日のコンサートのために神野優子さん、宮林陽子さん、中川真由美さんがいらして音合せに演奏。
暖かい初夏の日差しの下、愛らしい色と香りのバラたちを美しいヴァイオリンの音色が包みました。

バラまつり

バラ
バラ
バラ

バラ
バラ
バラ
バラ
マチルダ

バラ
アンネのバラ

バラ
オレンジメイアンディナ

バラ
春風

バラ
バラ
*撮影:新村出穂さん