埼玉のふきのとう保育園の皆さん

ここでは、「埼玉のふきのとう保育園の皆さん」 に関する記事を紹介しています。
ふきのとう
雪の中を埼玉からふきのとう保育園の皆さんがみえました。
午前中、記念館を見学して昼食ははなやの新メニュー「あんずおこわ」。
午後、松代大本営を見学。外は雪でも地下壕の中は暖かくて助かります。
さいごに記念館で交流し、全員で「春がきたら」を歌って下さいました。

ふきのとう
DSCF8313.jpg
ふきのとう
ふきのとう
関連記事
コメント
この記事へのコメント
昨日は大変お世話になり、ありがとうございました。記念館のHPにアクセスしたらびっくり!私達が写っているなんて!!
雪の中の松代、風邪気味でしたが行けてよかったです(小林さんの話中、咳をしていて、大変申し訳なかったです)。大島博光さんのことがよくわかり、詩に込められた言葉の強さなど、丸山亜季さんとの歌しか知らなかった私には大変有意義な研修でした。また、壕の方は2回目なのですが、何度訪れても平和のことを考え、今やるべきことを今やるという小林さんの話に同感します。あきらめないで進んできた力強い思い、私もそう願っています。館長さんも雪の中で駆けつけてくださり、本当にありがとうございました。
2011/02/12(土) 21:49 | URL | ふきのとう 松永 #-[ 編集]
有り難うございました。コメントを寄せていただけることがあまりないものですから、今の今まで気づかずにいました。
とても嬉しいです。
皆さん本当に熱心に聞いてくださて、私の方が感激、感謝です。
皆さんの元気なお顔を拝見しながら、子どもたちは幸せだなと思いました。
皆さまに、どうぞよろしくお伝えください。
沢山の方の「友の会」入会、過分なお心遣い、本当に有り難うございました。
杏の花、バラの花の咲く頃またお出かけください。お待ちしています。
2011/02/13(日) 20:19 | URL | 小林園子 #3C.iBAfc[ 編集]
大島博光先生のお話しと松代大本営のガイド有難うございました。とても素敵な時間でした。
大島博光先生の家族への愛、平和への愛、大本営では、事実として知られていない朝鮮人と日本人の人間愛と、小林さんや館長の博光先生への愛など本当にたくさんの愛に包まれた素敵な時間でした。最後に「春がきたら」を歌わせていただき、心地よかったです。
また早速写真を掲載していただき有難うございます。またの再会を楽しみにしています。では失礼致します。
2011/02/15(火) 22:44 | URL | ふきのとう 男性保育士A #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/900-69cc87c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック