ジャック・ゴーシュロン 「ハイフォンの母は訴える」

ここでは、「ジャック・ゴーシュロン 「ハイフォンの母は訴える」」 に関する記事を紹介しています。
 ハイフォンの母は訴える
                      ジャック・ゴーシュロン/大島博光訳

これは歌ではありませんが
どうか 聞いてください
何も言わずに 黙っているひとよ

あなたは 知ってるでしょうか
いや 知っているはずです
朝方の ばらの花の あどけなさを
茂みのなかで さえずる 小鳥の歌を
枝から枝へと飛ぶ リスの軽やかさを

それでは あなたにもわかるでしょう
稲妻が走り 雷が鳴り 雹が降ると
リスは あなたの足もとに倒れ
小鳥は 木から落され
ばらの花は ちぎられて散ることが

そこで あなたにもわかるでしょう
太陽とふみにじられた生命(いのち)とは どんなものか
頬のうえの 松明(たいまつ)のように

わたしは 色も失(う)せたわたしの花束を抱き
もう歌わぬ わたしの小鳥を抱き
冷たくなった わたしの太陽を抱いている

そこで あなたにもわかるでしょう
わたしは 雷のとどろく空などは見上げません
わたしは わたしの重い荷を 運ぶのです
わたしの血をわかったばらの花を
わたしの腕のなかの リスを

わたしは 前へ前へと進みます
わたしは なんにも求めません
わたしの運ぶ重荷は わたしのものだからです
その重荷は けっして けっして
あなたのものではないのです

でも きょうは 黙ったまんま
ほんの二三歩
わたしといっしょに 歩いてください
あなたの沈黙が わたしの沈黙のなかで
叫びとなって 爆発するように

あなたの叫びが
敵をくいとめる 援護射撃となり
叫び声の 対空射撃となるよう仁

<掲載誌不詳>
関連記事
コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/07/20(日) 09:13 | URL | 履歴書の送付状 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/896-9ef65b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック