FC2ブログ

シャルル・クロ 「花摘み」

ここでは、「シャルル・クロ 「花摘み」 」 に関する記事を紹介しています。
 花摘み
               シャルル・クロ(1842~1888)

それは ほんとうに小さな宿なし娘
彼女は どこからともなくやってきた
ぼくは 彼女を動物のように愛した
おお 青春とは なんという祭りだろう!

彼女のうなじにキッスをすると
キャッキャッと笑って ぼくを狂いたたせる
きんぽうげ けいとう ひな菊などが
抱きあったぼくたちを 見まもっていた

林のなかの空地は 金塗りの客間(サロン)のようだ
黄色い蜜蜂たちが 自分によく似た
黄色い花ばなに 群がっている

ぼくだけが 猛り狂った黒い雀蜂で
彼女の紅いくちびるにくちづけして
この黄金(こがね)色の乱れ咲きに 黒いしみをつける

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/880-fd74ca0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック