FC2ブログ

奈切哲夫さんのこと

ここでは、「奈切哲夫さんのこと」 に関する記事を紹介しています。
奈切哲夫

奈切哲夫さんは博光の無二の親友でした。しょっちゅう博光の家を訪れて二人で囲碁をしていました。温厚な紳士で、特に声が魅力的でした。聞く人の心を和ませるような穏やかな低い声でした。1965年に急に亡くなったとき、博光は相当つらかったと思います。「さわやかな風─わが友奈切哲夫への挽歌」で「きみのひろい額がそこにやってくる/するとそこにはもう/さわやかな風がそよぐのであった/詩のようなもの 音楽のようなものがただようのだった」「その人間そのもの その存在そのもので/詩人であるような詩人」だったと書いています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/829-cecf5024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック