FC2ブログ

クリスティヌ・ド・ピサン「恋するひとをもたぬ娘は」

ここでは、「クリスティヌ・ド・ピサン「恋するひとをもたぬ娘は」」 に関する記事を紹介しています。
恋するひとをもたぬ娘は
                        クリスティヌ・ド・ピサン(1344-1430)

恋するひとを もたぬ娘は
だれに悲しみを 告げるやら?

恋するひとを もたぬ娘は
どのようにして 生きるのやら?

夜も眠れず 昼はまどろみ
夜どおしいつも 眼ざめている
愛が彼女を 眼ざめさせ
愛が彼女を 眠らせぬ

恋するひとを もたぬ娘は
想いを だれに告げるやら?

二人ももってる 娘もいる
二人 三人 いや 四人も

でも ちちくりあう恋びとは
わたしにはただ ひとりだけ
ああ 楽しい時は 流れさり
わたしの乳房は しなび始める

恋するひとを もたぬ娘は
想いを だれに 告げるやら?

人間らしい 欲望も
熱情も あるのだから

わたしの若い 年頃で
ひとりぼっちに なったなら
あんなに退屈して 生きるより
いっそ ひと思いに 死ぬ方がいい

恋するひとを もたぬ娘は
想いを だれに 告げるやら?

*  *  *  *  *
「ひとつの愛の詞華集(アントロジー)」2番目の詩
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/642-454a5529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック