fc2ブログ

北部診療所の鉄の女だった石塚節子さん

ここでは、「北部診療所の鉄の女だった石塚節子さん」 に関する記事を紹介しています。
 
石塚

北部診療所事務長を歴任した石塚節子さんが2月24日逝去されました。85歳。
私が千葉民医連の初期研修を終えて最初に赴任したのが北部診療所でした。(1983年7月から1986年4月まで)
石塚さんは診療所を牽引する鉄の女でした。
入院ベッドを備え、研修医を含めて二十数名の職員を抱える大型診療所でしたが、医療活動から様々な地域活動まで、職員や友の会の協力者を巻き込んで活発に展開しました。
鉄の女と言っても、筋が通ったなかで柔軟で心が広く、人が来るとすぐにお茶を出して愛想よく応対します。それぞれ力のある友の会の幹部7〜8人に囲まれてにぎやかに活動していたのが印象的でした。

診療所創立30年を記念して「千葉北部診療所の三十年」を出版しました。1950年代から多くの地域住民や医療人の努力で歩んできた歴史を記録した貴重な資料になっています。石塚さんは「どこまでも患者さんを中心とした医療活動の姿がリアルにつづられ、「歴史」をつづること、同時に民医連職員の教育にも大いに役立つものとして作成しました。私は「千葉北部診療所の三十年」の編集にたずさわる中で諸先輩の奮闘と三十年の歴史の重みを学び、この仕事に参加できた事をたいへん光栄に思っております」とあとがきに記しています。
 
北部診療所


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/5848-8b2710ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック