fc2ブログ

紙芝居 真希ちゃんの花の人生(上)

ここでは、「紙芝居 真希ちゃんの花の人生(上)」 に関する記事を紹介しています。
表紙
2

平成24年8月12日、317号室に喘息で入院の71才の赤澤節子は真希さんと遭遇、
しっかりしていて話の受け答えは理路整然、
すごいけど、人生もスゴイ。お友達になりました。

22
23

3

地球めざして4月生まれの仲間達と銀河鉄道から猛ダッシュ。
お父さんお母さんの呼ぶ声が、だんだん近くなります!

2

真希ちゃんは四月二〇日に生まれました。桜の季節です。
いろいろ障がいを持っていたので、しばらく保育器の中ですごしました。
お父さんはそんな真希のために「どんなことがあっても希望を持って
生きてほしい」という願いをこめて真実の真と、希望の希をとって真希と名付けました。
そして十ヶ月めに両足の大手術をうけたのです。

4

もうじきです。家族が一番しあわせなときです。
おばあちゃんもお父さんも赤ちゃんを迎える準備です。

5
6

病院に行って先生の説明を聞いてきたお父さんは、つらくて玄関から入れなかったそうです。
家族に、特に妻にはどう話したらいいのか悩んでいたのです。
「何かあった」とおばあちゃんは感じました。

7

ダウン症? 車イス生活? 寝たきり? 長生きはできないかも?
まだ若い人達にはショックでした。
「障がいがあれば家族で力をあわせて育てればいい。まわりがどう見ても家族で守ればいい。」
おばあちゃんの励ましです。

25
8

なんということでしょう。真姫ちゃん変身!
保育園では飛び箱から落ちて骨折。背中が曲がっているので
コルセットをしている真希チャンですが皆と同じことができるのです。
でも家族はいつもハラハラ・ドキドキ。

9

臨海学校!! 教頭先生がだいて海の中までつれてういってくれました。
皆が泳いでいて楽しかった。

10

力つきた真希ちゃん。女の子がおんぶしてくれました。
ありがとう!林間学校。皆に助けてもらいました。

11

一月 マイコプラズマで日赤に入院。
おばあちゃん、真希がんばるからね・・・
あまり苦しそうなので、おばあちゃんは涙がとまりませんでした。

12

二月 入試の日。日赤病院から酸素を持って、車イス。
タクシーで高校まで両親と行く。
受験させたいけど何かあったらどうする?(自己責任)
受験可  三科目と面接
学校までどうやって来ますか?
バス通学します!
体育はできることだけやりましょう。

せまい物置みたいな部屋。たったひとりで受験……さみしい。
皆も頑張っているから私もガンバ!!

14

入ったぞ、真希姫、
あっぱれ! あっぱれ!
殿! おめでとうござりまする!
(つづく)

 

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/5751-5d79a66a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック