fc2ブログ

前線に近い村で詩を朗読するアルベルティ

ここでは、「前線に近い村で詩を朗読するアルベルティ」 に関する記事を紹介しています。
 アルベルティ
ラファエル・アルベルティは1936年10月、前線からそれほど遠くない村で彼の戦争詩を朗読しました。
(『Guerre et révolution en Espagne 1936-1939』 Georges Soria 1975)

前線に近い村の広場できみは詩を朗読している
広場にも あたりの人家の屋根の上にまでも
兵士たちが鈴なりになって 耳を傾けている
(大島博光「アルベルティ追悼」)


*「アルベルティ追悼


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/5041-4f804e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック