fc2ブログ

八王子山のかたくりと「さらしな神社」

ここでは、「八王子山のかたくりと「さらしな神社」」 に関する記事を紹介しています。
1
上山田温泉街(千曲市)の西側で千曲川を跨いでいる名橋・大正橋。
橋の南端にある大きな神社が「さらしな神社」で、左にある小山が八王子山。
2
かたくりの花が満開と、お祭りのように飾っています。
6
広い境内の奥の斜面にかたくりが群生していました。
2
ここのかたくりは2001年に県道拡幅工事のために八王子山の斜面が削られることになったおり、
そこに群生していたかたくりを移植・保存したいという地元の有志の要望により調査した結果、
3
ここへ移植することになり、住民の皆さんの運動で実現したということです。
4
5
7
南側に古い鳥居があり、神社の本来の正門だったようです。
7
佐良志奈神社社標。側面の書は佐久間象山のもので、象山は度々この地を訪れているといいます。
8
9
八王子山は10分ほどで登れるような小さな山です。
名前の由来が気になりますが、昨年登ったときは頂上には何もありませんでした。
 




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/4758-51680407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック