FC2ブログ

反戦ひとすじに生きた長田三郎さんの詩碑   若生武男

ここでは、「反戦ひとすじに生きた長田三郎さんの詩碑   若生武男」 に関する記事を紹介しています。

長田三郎の詩碑が太郎山の山頂に建立されたのは1995年10月10日のことでした。この時の様子を友人であるカメラマンの若生武男さんと詩人の山越敏生さんが詩誌『稜線』に書いています。

1

2

(『稜線』No.57 1996年1月)

*詩碑に書かれた詩句<「人間を取り戻せ」の叫び声が 地の底から聞こえてはこないか>は「そのとき人間はどこにいたのか」の末の部分。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/4504-4d10268f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック