FC2ブログ

博光日記1984.5.29 窓の下のぶどう畑の方でコジュケイが啼く

ここでは、「博光日記1984.5.29 窓の下のぶどう畑の方でコジュケイが啼く」 に関する記事を紹介しています。


1

(A5ノート)


2





一九八四年五月二九日(火曜日)
梅雨前のうすぐもり。暑くなく寒くなしという快適な気温。朝、窓の下のぶどう畑の方でコジュケイが啼く。午前中、尿道の検査──鏡をさしこんで観察するので、麻酔してあってもやはり痛苦はなはだし。──「酔いどれ船」を読みつづける。怖るべきイメージの豊穣の詩法と想像力の稀なる出会い・結合というべし。──

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/4446-0cbb2477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック