FC2ブログ

最後の日まで 反戦、反核を訴えてまいります

ここでは、「最後の日まで 反戦、反核を訴えてまいります」 に関する記事を紹介しています。

1

長田三郎から大島博光へのおそらく唯一の手紙が見つかりました。
日付けは1993年3月23日、差し出し人住所は川口市民病院で、亡くなる1年前、病院で闘病生活を送っていた時になります。<「勘太郎月夜唄」──ある兵卒の追想>が掲載された信州民報のコピーが同封されていました。

拝復
本場の銘茶恵贈の栄を賜り 恐縮に存じます。
温かいご厚情に 心から感謝しております。
病中 非力ではございますが、
最後の日まで
反戦、反核を 訴えてまいります。
ありがとうございました。 合掌
         三・二十三
              長田三郎
2


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/4292-3d2e7bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック