FC2ブログ

ランボオ「デモクラシイ」

ここでは、「ランボオ「デモクラシイ」」 に関する記事を紹介しています。



デモクラシイ



(『ランボオ詩集』蒼樹社 1947年)
*「イリュミナシオン

小僧





 デモクラシイ
               アルチュール・ランボオ 大島博光訳

 『旗は汚らわしい風景をめざして進んでゆく。そうしておれたちの田舎弁は、太鼓の音をおし殺し、かき消すのだ。
 『中心地では、おれたちはもっとも恥しらずな、ふてぶてしい悪德をやしなおう。りくつにかなった反抗者どもをみな殺しにしよう。
 『ひりひり焼けつくような国へ、また水びたしの国へ!──工業だろうが、軍事だろうが、世にもおそろしい、ひどい事業にはまろう。
 『この土地にも、おさらばだ。どこへでかまわぬ。おれたちは志をたててやってきた壮丁だ。思いきりたけだけしい哲学をもとう。科学には無知を。なぐさめには放蕩を、進みゆくこの世には決裂を。それがほんとうの進歩なのだ。さあ、前進だ、出発だ!』

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/4173-ee6de849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック