千葉県立美術館で平和を願う美術展(2017年10月31日〜11月5日)

ここでは、「千葉県立美術館で平和を願う美術展(2017年10月31日〜11月5日)」 に関する記事を紹介しています。
浅井忠
浅井忠がお出迎え
美術館
美術館
美術館
裸婦
菊池一雄「手を挙げる」

美術館
高田博厚「ロマン・ロラン」

美術館
佐藤忠良「ラップ帽」

美術館
郡司和男「天使」

美術館
天使の隣が平和を願う美術展の会場
DSCF6056館内
絵画
山嵜早苗さんが「悠久の詩」「庵への誘い」「若者・冬」の三作品を出品していました。

絵画
菅野美香子さん「カサブランカと鈴バラ」。
鈴バラという言葉が初めてだったので撮影させていただきました。
花よりも赤い実が美しいので名付けられたそうです。絵もとても素敵です。

平和を
山形秀夫さんの「軽井沢郊外」など三作品が、浅間山を親しみを込めて描いてあって惹かれました。
前回も感動して撮影しましたが、今回は自重(後悔)。
天木繁男さんの絵も見たかったのですが、見つかりませんでした。
千葉県立美術館で「平和を願う美術展 」(20012年11月)

カラス
柳原義達「風の中の鴉」

レストラン
レストランで一休み

お茶
この隣にポートタワーと千葉港に面した公園があります。

美術館
「白いポエジー」

美術館
浅井忠とバルビゾン派の展覧会もやっています

美術館
椅子の女

美術館
藤野天光「ああ青春」1962年

美術館
四つの姿

美術館
零駒無蔵「集う人々の列」

美術館
零駒無蔵「過ぎし日のアパート

美術館
鈴木武右衛門「帰雲・春」

美術館
藤野天光「銃後工場の護り」1938年──国策にそってつけたタイトルだったのですね。

美術館
木村賢太郎「海」

ポートタワー
ポートタワーの前では大きなシャボン玉に子どもたちが大喜び
海
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3484-6abf72f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック