詩の合評会

ここでは、「詩の合評会」 に関する記事を紹介しています。
長野詩人会議
長野詩人会議が先日発行した『狼煙』83号の合評会がありました。

長野詩人会議
出席者各自が自分の詩を朗読し、それにたいして感想や質問、批評が述べられます。
出席できなかった田辺さんからは講評を書いた文章が寄せられました。
合評することによって、詩の内容が立体的に把握できますし、
それぞれの人の感じ方の違いもわかって面白いです。


親知らず
小林さんは、初めてオスプレイが長野上空を飛んだ日が自身の痛い体験とつながって記憶されているのですね。
上田市ではものすごい轟音でびっくりしたと聞きましたので、爆音のことにふれてないのは?と聞きましたら、小林さんの場合は音はたいしたことがなくて、たまたま空を見たら気がついたそうです。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3436-4f306314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック