世界ふれあい街歩き 「青空がいっぱい サンティアゴ 」モネダ宮殿(上)

ここでは、「世界ふれあい街歩き 「青空がいっぱい サンティアゴ 」モネダ宮殿(上)」 に関する記事を紹介しています。
サンチャゴ
NHK BSの紀行番組でチリの軍事クーデターと民主化の動きを取り上げていました。

サンチャゴ
サンチャゴ
こんにちは ツアーガイドのレオナルドです。
サンティアゴにきたらぜひここを訪ねてください。
サンチャゴ
ここはモネダ宮殿、大統領の執務室がある政治の中心です。
今日はモネダ宮殿の名を世界に伝えたあの大事件のお話をしましょうね。
時は40年あまり前の1973年9月11日。
サンティアゴ
サンティアゴの空を爆音が引き裂きました。軍部がクーデターを起こし、モネダ宮殿を爆撃したのです。
サンティアゴ
アジェンデ
チリは当時世界ではじめて選挙で誕生した社会主義政権の国でした。
しかし急速な改革により社会は混乱、軍は秩序の回復を名目にクーデターを起こし、政治の実権を奪おうとしたのです。
サンティアゴ
サンティアゴ
サンティアゴ
アジェンデ
ここはモネダ宮殿の内部、当時の大統領執務室が復元されています。
アジェンデ
アジェンデ
当時の大統領サルバドール・アジェンデは降伏を拒み、たてこもりました。
そしてラジオを通して国民に別れのメッセージを送ったのです。
アジェンデ
アジェンデ
アジェンデ
アジェンデ
労働者
アジェンデ
アジェンデ大統領は燃え盛るモネダ宮殿の中で65年の生涯を閉じました。
それはチリの民主政治の終りをも意味していました。

(つづく)

<NHK BS 世界ふれあい街歩き 「青空がいっぱい サンティアゴ ~チリ~」2017/1/17>

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3424-f131b8ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック