ぶうわの夏休み絵日記 <留守番>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <留守番>」 に関する記事を紹介しています。

絵日記

8月23日 火曜日
おかあさんがいちばにいくので もも子とるすばんをした。
おかあさんがはんこうをおいて「うんそうやさんがしんしゅうのりんごをもってきてくれるから きたらこのはんこうをわたしなさい。」といいました。でも その日はりんごはとうとうきませんでした。

*静江は休むまもなく生花市場に仕入れに行き、花屋の仕事を再開しました。この頃はお店を構えていました。「あんなに働く人は見たことがない」と近所の人が語っていました。<生花商の組合から表彰

絵日記

8月24日 水曜日
きょうも もも子とるすばんをした。その日もおかあさんがはんこうをわたしてくれた。その日 うちの中であそんでいると うんそうやさんがりんごばこをもってきてくれた。あとからおみそのたるをもってきてくれたので はんこうをわたした。
夕方おとうさんと弟をがかえってきた。

*博光が家で療養しながら詩を書き、静江が10分ほど離れた店で花屋をする日常でしたが、博光がいない2日間、子供は遊びに行かないで留守番する役でした。

家族
信州の高原にて


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3406-bdaedf6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック