ぶうわの夏休み絵日記 <信州から帰った>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <信州から帰った>」 に関する記事を紹介しています。
空

絵日記

8月22日 月曜日
おかあさんと妹としんしゅうからかえった。おとうさんと弟は二日めの夜いっしょにかえってくるのだ。おとうさんがつりをするから二日おそくくるのだ。はじめ ばすのていりゅうじょうへおとうととおばあさんがおくってくれた。えき(松代駅)におじいさんもおくってくれた。ようちゃんちのおばさんが きしゃのえき(屋代)まででんしゃ(長野電鉄)にのってきておくってくれた。うちにつくとごくらくそうの花がさいていた。

*蒸気機関車の煙の匂いが大好きでした。汽車で食べるアイスクリームは薄い木の折箱に入っていて素晴らしく美味しかった。トンネルに入るときは窓を閉めないと大変です、ススが飛んできて眼に入ってしまうのです。

*今回の帰省について博光は「ふるさとへ行く」というエッセイを書いています。5年ぶりといいますから、三鷹に引っ越してから初めての帰省で、地元の人たちが歓迎してくれ、子どもたちが楽しい経験をしたのでした。博光が長野市で長工詩話会の会合に出席したのが8月18日と判ります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3405-24b80719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック