ぶうわの夏休み絵日記 <志賀高原>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <志賀高原>」 に関する記事を紹介しています。


絵日記

8月20日 土曜日
しがこうげんへおとうさんやおかあさんと弟と妹といった。はじめに あるいてまつしろの駅にいった。でんしゃでちくま川のはしがよく見えた。
すざかでのりかえた。ゆだ中でおりた。まるいけまでばすにのった。とちゅうでやまをのぼった。まるいけでボートにのった。かえりかけたが またまるいけをとうってほっぽへいっておんせんにはいったりしてかえった。(おわり)

*初めて家族で志賀高原に行った時のことが懐かしく思い出されます。険しい山の道路をバスで登ったのは少し怖かった。丸池は大勢の人で賑わっていました。発哺の熊の湯では旅館の人に「お泊りですか、休憩ですか?」と訊かれ、「休憩です」と親が返事して部屋で休みました。ボートに乗ったり温泉に入ったりして楽しんだのに、残念なことに絵は描いてありません。志賀高原へはその後もスキーやハイキング、学校行事などで東京からよく行きました。当時は一番人気のある高原だったのかもしれません。

志賀高原



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3398-bda2ea61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック