ぶうわの夏休み絵日記 <信州に行った>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <信州に行った>」 に関する記事を紹介しています。
駅

8月16日 火曜日
しんしゅうにいった。
しんしゅうでえにっきをつけたりするので にっきとなつやすみのテキストももっていった。
へんでんしょのばすのていりゅうじょうから乗っていった。おとなりのおばさんもていりゅうじょうまでむかえに(見送りに)きてくれた。いくとき きゅうこうのきしゃでいった。
上のからのって高さきをすぎたとき かんのんさまがみえた。よこ川で電気きかんしゃつけかえているひまにアプトしきのもけいをえきにおりて見た。このさきは山にのぼったり さかのところをいくので はぐるまのついたレールになるのです とおかあさんがゆった。
とんねんるを二十三もくぐった。あさまやまもみえた。やしろで まつしろへいくでんしゃにのりかえた。えきについたらのぼちゃんたちがむかえにきていた。

千曲川

8月17日 水曜日
のぼちゃんと もろこしをはたけへとりにいった。ぼくはじてん車のうしろに乗っけてもらった。もろこしをざるにいれてかえった。うちでもろこしをふかしてもらった。
すこしたってから おとうさんがさかなをちくま川につりにいくから ちいさいすいかをもってきてといったので みのちゃんともらいにいった。

*当時、西寺尾の実家は尚行さん(博光の弟)が継いでいました。男の子が4人いて、のぼちゃん(昇さん)は次男でぶうわより2〜3才年上、みのちゃん(稔さん)は長男、3男がアキちゃん(晃さん)、4男がわたちゃん(亘さん)で秋光と同学年。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3394-edee2480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック