きみがこの地上に

ここでは、「きみがこの地上に」 に関する記事を紹介しています。


きみがこの地上にa

きみがこの地上に


(詩集『老いたるオルフェの歌』)

赤バラ




きみがこの地上に
                   大島博光

きみがこの地上に生きていたとき
わたしはきみへの愛について
あまり書かなかった書けなかった

きみがもう地上にいなくなったいま
その分までわたしは書きたい
いやわたしは書かずにはいられない

これからはきみがわたしに書かせる
そうだわたしはきみに書かされる
そしてわたしはきみに生かされる

わたしがきみを書いて歌うのは
きみとの春をもう一度生きるため
わたしのなかできみと詩とはひとつ

わたしの眠りのなか目ざめのなか
わたしの記憶と忘却のはざまから
きみは詩となって湧きあがってくる

わたしの夢のなかうつつのなか
わたしの意識と無意識のあわいから
きみは歌となって浮かんでくる

わたしは処刑をひきのばされた死刑囚
わたしの楽しい責苦はきみを歌うこと
牢獄なのか天国なのかもうわからない

                 一九九三年四月九日
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3372-f54a6b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック