ぶうわの夏休み絵日記 <セミとり>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <セミとり>」 に関する記事を紹介しています。
絵日記

8月4日 木曜日
もりにせみとりにいった。あぶらぜみが大かったけど、たいがいのはにがした。ぜんぶであぶらぜみがおすめす一ぴきづつで、にいにいぜみがおす一ぴきの三びきでした。
とちゅうで ぼくのくみのてるちゃんにあいました。うちにかえって おかあさんがおつかいにいっていると もも子がうちのふかいほうのいけにおっこちてしまいました。そばにいた弟がいそいでたすけたのでたすかりました。

*この頃は家の南側は麦畑が広がっていました。歩いて5、6分のところに雑木林があり、セミやクワガタを捕りによく行きました。その西側には鬱蒼とした藪の森があり、ここにはなかなか入れませんでしたが、甘い桑の実がなっていました。その西に三福というパン工場があり、イースト菌の美味しそうな匂いが流れてきました。今は大成高校のグラウンドになっています。まわりが宅地化されたあとも雑木林は残されて「どんぐり公園」の名で親しまれ、博光さんの散歩コースにもなっていましたが、今はマンションになってしまいました。

どんぐり公園
みんなが遊んだどんぐり公園が大きなマンションに。つきあたりが都営住宅。この辺りに博光が書いた「マチスの壁」があるはずですが、この日は見つかりませんでした。(2017年4月)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3369-429caf72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック