ぶうわの夏休み絵日記 <スイカ>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <スイカ>」 に関する記事を紹介しています。
絵日記

7月31日 日曜日

かんけりをしていると おかあさん帰ってきたので うちに帰りました。
うちにかえってから おかあさんたちとすいかをたべた。
おひるすぎにさかいさんがきた。
おとうさんがひさとみさんのところへいくので さかいさんにたのんで しばらくうちのるすばんをしていきました。
よる おかあさんが えびがににあげるするめをかってきた。

*さかいさん:酒井輝雄さん。近くに住んでいた博光の同志で、よく家に来ました。松代出身なので、松代で博光と知り合って三鷹に出てきたのかもしれません。労働者党員の典型のような、人が良くて楽天的な人でした。大島生花園で働いていた藤子さんと結婚しました。<酒井輝雄君の結婚仮祝言

*ひさとみさん:久富徳松さん。三鷹の共産党の草分けのような戦前からの活動家。地方議員をしながら南浦で小さなパン工場を経営していたような気がします。その工場(事務所)には会合などで博光さんのお供をして行きました。<『三鷹事件の真相を究明し、語り継ぐ会』梁田政方さんからの手紙




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3361-2afbb3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック