「友よ わたしが死んだら」を朗読

ここでは、「「友よ わたしが死んだら」を朗読」 に関する記事を紹介しています。

神野優子・宮林陽子ヴァイオリンコンサート(2017/6/17、松代文化ホール)で長野詩人会議の田辺修さんが朗読しました。

赤坂橋




 友よ わたしが死んだら
                     大島博光

友よ 友よ わたしが死んだら
灰になった わたしのひとつまみを
わがふるさとの 赤坂橋の上から
千曲川の流れに まき散らしてくれ

海へくだった鮭が さいごには
生まれた故郷の川へもどってゆくように
わたしも育った川に 帰ってゆき
そこに いつまでも漂っていたい

子供の頃に浮かべた 笹舟のように
そこに漂って いつまでも見ていたい
微笑んでくれた 岸べの菫を

そこに漂って 思い出していたい
岸べで 菜を洗っていたおふくろを
わたしを生きさせてくれた人たちを

(1956年1月「信濃毎日新聞」)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3359-16d1371a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック