詩「鳩のねがい」を朗読

ここでは、「詩「鳩のねがい」を朗読」 に関する記事を紹介しています。



石関みち子さん(長野詩人会議)が朗読

鳩


 鳩のねがい             大島博光

 ──人類はたった二十世紀で
  自身の発見した原子力によって壊滅するのか
                    宮本百合子

わたしは もっと大きな大きな鳩になりたい
一日も早く この地球から核を追い落したい

黒い雨が 輝やく太陽を覆いかくさぬように
青い地球のうえに核の冬がやって来ぬように

人類と二千年の歴史 科学 芸術を灰にする
そんな狂気 愚行 犯罪をゆるしてはならない

わたしはいまいたるところの駅前に立っている
ヒロシマ・ナガサキ・アピールの署名簿をもって

どうかここに書いてください あなたの名前を
あなたの 温かい母親の手で書いてください

書いて見せてください あなたの愛を血の色を
あなたの愛する子供たちの未来がかかっている

どうかここに書いてください あなたの正義を
やさしいたくましい若者の手で書いてください

書いて あなたの希望の大きさを見せてください
あなたの果てしない夢が 明日がかかっている

いつまでもあなたが 恋びとと手をとりあって
春の歌をうたいながら五月の森へ行けるように

どうかここに書いてください あなたの理性を
書いて あなた自身を人類の生を守ってください

一日じゅう働いた人たちが 明日の夕ぐれも
街角の赤提灯へ一杯 飲みに行けるように

「抑止と均衡」という作り話は 崩れさった
核廃絶はいまや世界人民の日程に上ってきた

人類の知恵が作り出した核の火を 地獄の火を
いまは人類の理性が みずから消しさるとき

いまなお SDIなどにしがみつくやからを
世界じゅうから湧きあがる声で 追いつめる時

どうかここに書いてください あなたの鳩を
ヒロシマ・ナガサキ・アピールの署名簿に

わたしは 羽搏きもたくましい鳩になりたい
一日も早く この地球から核を追い落すために

                  (「赤旗」1986.2.23)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3349-5c3bede6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック