ぶうわの夏休み絵日記 <金魚と桃>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記 <金魚と桃>」 に関する記事を紹介しています。
絵日記

7月25日 金曜日 晴
しのずかさんのうちに きんぎょを一ぴきと きんぎょの子どもを四、五ひき かんからにいれて もっていきました。しのずかさんのうちにはきんぎょが二ひきいたけれど 一ぴきしんでしまったので きんぎょをもっていってあげるのです。しのずかさんがなごやからもってきたももを五つもかごにいれてくれました。ぼくはおれいをゆって うちにさっさと帰りました。

*篠塚さんは市営住宅に住んでいたインテリの夫妻。奥さんが「こどものアトリエ」を開いていて、ぶうわと弟がここに通って絵を教わっていました。「♫むかし アヒルは からだが おおきくて・・・♫」という歌を教わったのが懐かしい思い出。博光さんと知り合いだったようですが、くわしくはわかりません。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3348-6e8b2a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック