ぶうわの夏休み絵日記<駆逐水雷>

ここでは、「ぶうわの夏休み絵日記<駆逐水雷>」 に関する記事を紹介しています。
絵日記

7月21日 木曜日
ほかりくんたちとくちくすいらいをした。ぼくたちのほうは、ぼくがたいしょう、中学一年の早川くんがすいらいで、ほかリくんの弟のきんちゃんがくちくでした。むこうのでんしんばしらとこっちのでんしんばしらがじんちです。ぼくは三年二組さくらいくんにつかまえられましたが、もういっかいやりなおしました。
おかあさんがくつしたをかってきてくれました。

絵日記
絵日記


小学3年の時の絵日記がでてきました。60年も前のふだんの生活や友だちのことがわかって懐かしいです。
絵はいい感じですが、年令の割に文章が拙く、漢字が使えていなくてショック。最後のページに担任の先生のコメントが書いてありました。<大へんりっぱなえにっきです。級として最上のものです。保存しておきましょう。>
*自分のことをぶうわと呼んでいました。母親が「坊や」と呼んだことが語源だったそうで、結婚した時に相手から使用禁止を命じられました。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3344-e729d83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック