長野市芸術館で公演「バッハひはん論」

ここでは、「長野市芸術館で公演「バッハひはん論」」 に関する記事を紹介しています。
バッハひはん論

バッハひはん論


18世紀のドイツで活躍した作曲家・音楽家ヨハン・セバスティアン・バッハ。彼の作曲した「シャコンヌ」「イタリア協奏曲」などの演奏と共に、作曲に込めた「想い・音」を独自の物語に仕立てて俳優・女優が表現する斬新な公演です。2日間の演劇ワークショップで学んだ子供たちもプロと共に楽しく舞台に立ちます。会場のアクトスペースの特性を活かした「観客との一体感」もお楽しみいただけます。(主催者HPより)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3333-f8daa53b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック