四角い額ぶちのなかの

ここでは、「四角い額ぶちのなかの」 に関する記事を紹介しています。


四角い額縁


朝日






 四角い額ぶちのなかの
                  大島博光

わたしがいま腕に抱いているのは 
四角い額ぶちのなかのきみだ
きみが描いた自画像のきみだ

病むきみは震える手で描いた
色を塗りこめて 色を重ねて
きみ自身の血と肉の色を

たっぶりと 働いて愛した
愉んで生きた 女の像を
太陽の娘だった名残りを

わたしには いま腕に抱いている
四角い額ぶちのなかのきみは
あの春の日の花嫁のままだ

生きがての世をたたかい抜いた
きみが世に残したきみ自身
額ぶちのなかで きみは死なない

      一九九五年六月

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3274-317fbcf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック