マチス『コリウールの窓』

ここでは、「マチス『コリウールの窓』」 に関する記事を紹介しています。

マチス


コリウールの墓石のほとり
あなたはまた見いだすだろう
涙にくれた あの深い夏の匂いを
そこに囚人らは朽ちはてて
うち砕かれた怒りの壺のほかは
もう何ひとつ残らぬだろう

マチスがあの『窓』に描いた
海が輝いていた
白い帆舟は見えなかったが
 ──コリウールで
 九一年四月二七日 大島博光


南仏の港町コリウールにふれた毛筆文が2枚があります。
右はジョン・カッスーの「アントニオ・マチャードの墓」の一節からとり、
左は1978年11月、コリウールを訪れた時の印象を書いているようです。
コリウール  アントニオ・マチャードの墓

まちす

マチス『コリウールの窓』 1905年

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3265-e86c7a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック