「怒る浅間山」に関して小熊忠二さんからのはがき

ここでは、「「怒る浅間山」に関して小熊忠二さんからのはがき」 に関する記事を紹介しています。
(前略)
いま、呼子では、ご承知の浅間の問題をとりあげ、協同制作による叙事詩を創っております。ここまでみんなを結集させるに、ずい分と苦労しました。と共に非常にいろいろな事を学びとりました。詩人のなかに団結のこころと協同性をやしなうこと、これはいちばん大切なことだと感じました。ほどなくできあがると思いますが、そしたら、いろいろなことが直接うかがってお話しできるとおもいます。それから角笛のことも、かみあわせて話しを発展させてみたい。
(中略)
ご意見うかがいながら、おちから頂きたいと思っております。また、浅間について何か書いていただければ、ありがたいと思います。(一週間ほどで)すばらしいものができそうです。

6月1日
東京都三鷹市下連雀 大島博光様
長野市狐池 小熊忠二

小熊忠二ハガキ
小熊忠二ハガキ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3217-0460fa71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック