たとえ 石のように……

ここでは、「たとえ 石のように……」 に関する記事を紹介しています。

たとえ石の

(詩集『ひとを愛するものは』──春としあわせについて)

こぶし


 たとえ 石のように……

わたしは いくどでも もどってこよう
春としあわせのうたを うたうために 
わたしのうたごえは まずしくとも 
わたしのねがいと 怒りは ふかいのだ

たとえ 石のように ほうりだされようと 
杭をうたれ 縄をはりめぐらされようと 
くらい窓べのランプと いろり火を 
冬のつめたい すきま風が ふき消そうと

わたしは 夢みよう うたおう 
ぬかれても生える すべりひゆのように 
ふまれても伸びる えのころ草のように

あつい氷と 霜柱をうちくだいて 
あたたかい春の日の たたかいとられるのを 
きずかれる うたごえひびく明日の日を

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3206-0b4eb92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック