いくどでも わたしは……

ここでは、「いくどでも わたしは……」 に関する記事を紹介しています。

いくどでもわたしは

(詩集『ひとを愛するものは』──春としあわせについて)

もくれん




いくどでも わたしは……

いくどでも わたしは うたおう
春としあわせを たたかいとるひとたちを

春としあわせをたたかいとるひとたちを
われらのふるさとに 春はふみつけられ
しあわせは もぎとられているのだ

おお 砂川 大高根 小牧のひとたち
わたしは見た 麦畑にうちこまれた杭を
祖父たちの枢のうえに うちこまれた杭を
みつめている ひとびとのまなざしを

青い鉄かぶとをかむった かかしたちの
むごい しうちと 流された血を
じっと 木の上からみつめている子どもたちを

土間にたてかけた鍬と 斧のひかりと
野づらをはう 藁火のけむりとともに
燃え ひろがる ひとびとの怒りを
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3205-1079101a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック