うばいとられた

ここでは、「うばいとられた」 に関する記事を紹介しています。

うばいとられた

(詩集『ひとを愛するものは』──春としあわせについて)

立岩

1953年に妙義米軍基地反対闘争があり、浅間山の闘争に続いて勝利を収めました



 うばいとられた

うばいとられた生れ故郷を
うばいかえしたひとたちに
妙義 恩賀のひとたちに
春はふたえにやってくる

しあわせのひとつはたたかいとられた
むぎとまめとさつまいもがとれると
うたいまもった子どもたちの眼に
あの立岩の岩はだに 八方平に

いまわしい飛行雲のみだれる空にも
生れ故郷をまもりぬいた歌ごえは高い
だからこそ わたしもうたいたい

春は 祖国の大地のうえにこそやってくる
祖国を愛する血となみだのなか
ひとびとの組んだ腕のなかからやってくる

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3204-9e4f05af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック