スライド構成「詩人パブロ・ネルーダの生涯」より「スペイン戦争」 

ここでは、「スライド構成「詩人パブロ・ネルーダの生涯」より「スペイン戦争」 」 に関する記事を紹介しています。
スライド構成「詩人パブロ・ネルーダの生涯」より「スペイン戦争」


ナレーション 阿部百合子 1974年7月17日 ネルーダ生誕70周年記念チリ人民連帯の夕にて

 ……
 ネルーダはこの時代を回想してこう書いた。
「わたしはマドリードで、生涯のもっとも重大な時期をすごした。われわれはみな、ファシズムにたいする偉大なレジスタンスに魅(ひ)きつけられていた。それがスペイン戦争だった。
 この体験は、わたしにとって何か体験以上のものであった。スペイン戦争の前、わたしは多くの共和派の詩人たちを知っていた。共和国は、スペインにおける文化、文学、芸術のルネッサンスであった。フェデリーコ・ガルシーア・ロルカは、このスペイン史上もっとも輝かしい政治的世代の象徴であった。これらの人間を物理的に破壊するということは、わたしにとって怖るべきドラマであった。こうしてわたしの古い生活はマドリードで終わった……」
(『ネルーダ最後の詩集』解説)

スペイン戦争
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3120-dd04080e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック