見捨てられた女

ここでは、「見捨てられた女」 に関する記事を紹介しています。


見捨てられた女


(新日本文庫『フランスの起床ラッパ』)


 見捨てられた女

行かないでおくれ わたしの心 わたしの生命(いのち)
あなたがいなけりゃ 青空もくらい
野は荒れて 庭に花も咲かない
  行かないでおくれ

あの風のなびいてゆく方へ 行かないでおくれ
あなたがいなけりゃ 小鳥もとびさる
くる夜よるは 気も狂いそう
  行かないでおくれ

あの水の流れる方へ 行かないでおくれ
木々のみどりにしげるふるさとを
ふるさとの泉の幸福を見捨てて
  行かないでおくれ

行かないでおくれ わたしを傷つけた
あの敵の手に はねかえる血のように
わたしの大事な強いものも 弱いものも
  行かないでおくれ

あの火の消えうせるところへ 行かないでおくれ
麦わらがぱっと燃えて 灰になると
すぐ消えて行ってしまう 火のように
  行かないでおくれ

行かないでおくれ 敵のもとへは
あなたの大地と武器はうばいとられた
そこにしみてる祖先の涙を 思い出して
  行かないでおくれ

あのいまわしい黒雲のなかへ 行かないでおくれ
わたしの美しい鷲よ 嵐の友よ
あなたの勇気を見たら 死んでもいい
  行かないでおくれ

行かないでおくれ それは裏切り
あの言葉 あの歌 あの祭りさわぎは
男たちよ あなたの義務を知っておくれ
  行かないでおくれ

行かないでおくれ 大げさなことばで
おどし文句で 命令するところへ
傷ぐちから 血のふき流れるときに
  行かないでおくれ

暴君のもとへ 行かないでおくれ
その暴虐の力となるために
愛するものを殺す剣をきたえるために
  行かないでおくれ

行かないでおくれ 銃を手に執っておくれ
さあ 犬を放って敵を追いだしておくれ
かりうどよ かりうどよ あなたはひとりじゃない
  行かないでおくれ
  銃を手に執っておくれ

(新日本文庫『フランスの起床ラッパ』)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3082-d9e8280e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック