チリ映画"NO"──軍事政権を倒した民衆の運動

ここでは、「チリ映画"NO"──軍事政権を倒した民衆の運動」 に関する記事を紹介しています。

映画NO

1988年、15年間にわたり軍事政権を率いてきたピノチェト将軍は、独裁を非難する国際的な圧力を受け、政権の信任を問う国民投票を実施すると発表した。投票日までの27日間、ピノチェト派「Yes」と反ピノチェト派「No」は1日15分間のテレビCMを深夜に放送することが認められた。
監督 パブロ・ラライン
制作 2012年 チリ

チリの現代史の転換点となった民衆の勝利を描いており、ぜひ見ておきたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3064-1335ad60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック