【年表】アルピジェラと日本のチリ人民連帯運動 Arpilleras and Japanese movement of solidarity with Chilean people

ここでは、「【年表】アルピジェラと日本のチリ人民連帯運動 Arpilleras and Japanese movement of solidarity with Chilean people」 に関する記事を紹介しています。
【年表】アルピジェラと日本のチリ人民連帯運動 
 Arpilleras and Japanese movement of solidarity with Chilean people

1971年 チリ大統領選挙で人民連合のアジェンデが当選、初の社会主義政権樹立
1973年9月11日 軍事クーデター、アジェンデ死去。24日、ネルーダ死去。世界中に抗議行動ひろがる。
1973年9月30日 ヘルシンキでチリ人民連帯国際会議。53ヶ国、16国際団体の代表が参加。
1974年2月 チリ人民連帯日本委員会創立 (代表幹事の一人に大島博光)
1974年3月 アジェンデ夫人歓迎連帯集会
1974年7月 ネルーダ生誕70年記念・チリ人民連帯の夕べ
1975年 アルピジェラ作業所が生まれ、次第にサンチャゴ中に広まった 
1976年3月 フォルクローレ「キラパジュン」日本公演(札幌~熊本、14都市)
1976年4月 チリ貨物船入港阻止闘争(横浜)
1977年3月 「インティ・イジマニ」日本公演(札幌~福岡、13都市)
1978年 チリでは海外からの連帯活動があってアルピジェラが制作出来るようになった
1978年11月 マドリードでチリ連帯国際会議、アルピジェラが展示された
1979年11月 フォルクローレ歌手「イサベル・パラ」日本公演
1980年 ピノチェト訪日反対の運動、チリ人民連帯集会
1982年5月 キラパジュン日本公演(12都市で12回)
1983年5月 チリ人民が公然と反軍政行動に立ち上がる
1987年9月 ミゲル・リティン監督(「戒厳令下チリ潜入記」)連帯集会(東京、名古屋、京都、大阪、神戸)
1988年 チリ人民連帯日本委員会がアルピジェラを輸入販売(高橋正明氏がたびたびチリ訪問)
1988年10月 ピノチェト信任の国民投票で「ピノチェト・ノー」の運動が勝利
1989年12月 大統領選挙でピノチェト敗北
1990年3月 民政移管
1991年3月 チリ人民連帯日本委員会解散
1998年10月 イギリスでピノチェト逮捕
1999年2月 ドキュメンタリー番組「パッチワークに願いを込めて」(1992年カナダTV局) NHK教育で放映
2008年7月 大島博光記念館創設
2009年8月 アルピジェラなどチリ人民連帯日本委員会の資料を高橋正明氏から大島博光記念館が譲り受ける
2011年5月~10月 大島博光記念館企画展「愛と革命の詩人パブロ・ネルーダ」
  8月6日 映画「イル・ポスティーノ」鑑賞
  8月21日 記録映画「ベンセレモス」鑑賞
  9月11日 PHILIA project公演「from/to 9.11ビクトル・ハラの歌が殺されるとき」
  11月19日 映画「ミッシング」鑑賞
2012年3月 酒井朋子先生が大島博光記念館訪問、調査
2013年2月 ロベルタ・バシックさんが大島博光記念館訪問、調査
2013年5月3日~10月31日 大島博光記念館企画展「チリのキルト=アルピジェラに出会う」 
  7月27日 酒井朋子先生(東北学院大学講師)講演「世界を翔るアルピジェラ」
  8月25日 ドキュメンタリー「パッチワークに願いを込めて」鑑賞
  9月15日 高橋正明先生(東京外大名誉教授、元チリ連常任)講演「アルピジェラとチリの女性たち」
2015年3月 『世界のかわいいパッチワーク・キルト』(誠文堂新光社)でアルピジェラを紹介。
2015年11月5〜30日 いわきアリオスで展覧会「アルピジェラ 沈黙のなかで物語る、チリのキルト」

チリ連ニュース


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3063-3a87d922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック