『パブロ・ネルーダ』 目次 

ここでは、「『パブロ・ネルーダ』 目次 」 に関する記事を紹介しています。
新日本新書『パブロ・ネルーダ』

 目 次 

1. 詩人は遠くからやってきた
2. テムコの森と雨と
3. 最初の詩
4. ミストラルとネルーダと
5. サンティアゴへ
6. 学生連合と『クラリダド』
7. アルべルト・ロハス・ヒメネス
8. 『二○の愛の詩と一つの絶望の歌』
9. アジアの旅・滞在
10. 心のなかのスペイン
  ・スペイン共和国
  ・ケヴェード
  ・緑の馬
  ・スペイン戦争
  ・「そのわけを話そう」
  ・「ロルカの思い出」
  ・帰国
11. メキシコ
12. 帰国・人民のなかへ
13. 『大いなる歌」
  ・アステカ
  ・マヤ・チチェン・イッツア
  ・インカ
  ・「マチュ・ピチュの高み」
  ・征服者たち・インカの最期
  ・「解放者たち」
  ・「裏切られた砂」
  ・「きこりよ めざめよ」
14. 亡命・ヨーロッパで
15. 『基本的なもののオード集』
  ・原子へのオード
  ・夫婦へのオード
  ・単純素朴な人間のオード
  ・春のオード
16. 『とりとめのない放浪』
17. 『一○○の愛のソネット』
18. 『ホアキン・ムリエタの栄光と死』
19. 『世界の終り』『炎の剣』
20. 駐仏大使・ノーベル文学賞受賞
21. 『ニクソンサイドのすすめとチリ革命の賛歌』
22. アジェンデの死とネルーダの死と
  心のなかのチリ
23. あとがき


表紙
1996年11月 初版
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3058-8bf2681b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック