ほかのひと

ここでは、「ほかのひと」 に関する記事を紹介しています。


ほかのひと


(『地殻』1961.7 )

やし



 ほかのひと
               フェルナンデス・レタマール/大島博光訳

おれたち 生き残ったものは
だれのおかげで生き残ったのか

おれのために 地下牢で
死んでいったのは だれなのか

おれをねらっていた銃弾で
心臓をぶち抜かれたのはだれなのか

だれのしかばねのうえに
おれはいま生きているのか

殺されたかれの骨は
おれの骨のなかに残り

えぐりとられたかれの眼は
おれの顔のまなざしで見つめている

うちくだかれた言葉を
いまも書きつづけているこの手は

かれの手ではない
むろん俺の手でもない

かれは生き残ってどこにも
もはやどこにもいないというのか

訳注 フェルナンデス・レタマールは一九三〇年ハバナに生れた。パリ、ロンドンに遊学後、ハバナ大学の教授となる。バチスタ独裁中、非合法出版「抵抗」に協力、革命の勝利後、文学誌「新キューバ評論」を主宰。

(『地殻』1961.7 )
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/3051-58a5df30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック