悲歌

ここでは、「悲歌」 に関する記事を紹介しています。
海


悲歌


   (『現代詩人集』昭和15年)

 悲 歌
                 大島博光
  
空 遠く風は吹きゆく
されど汝が髪は靡かず

海 遠く雲は流れ行く
されど汝が影は映らず

わが見る雲を
はや汝は眺めず

われを吹く風は
はや汝を吹かず

見知らぬものに抱かれて
君は石のやうに眠っている

見知らぬものに抱かれて
君は樹のやうに眠っている

海 遠く私は眼をみはる
けれど君は立ち上ってはくれない

空 とほく私は耳をそばたてる
けれど君は答へてはくれない


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2794-a4122d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック