『現代詩人集』第4巻

ここでは、「『現代詩人集』第4巻」 に関する記事を紹介しています。
『現代詩人集』第4巻

大島博光

(深夜の通行人)
1 愛のために………………………………
2 飢ゑの歌……………………………………『蝋人形』
3 家もなく……………………………………『蝋人形』
4 白夜のなかに…………………………
5 悲惨……………………………………………『新領土』
6 悲歌……………………………………………
7 失はれた愛の歌……………………『新領土』
8 火の歌………………………………………
9 深夜の通行人…………………………『新領土』
10 植物……………………………………………
11 消えさりし泉の歌…………………『蝋人形』
12 夢みる耳……………………………………『蝋人形』
13 生命を変へる…………………………

*『現代詩人集』全6巻は1940年(昭和15年)に山雅房から刊行された詩人集。
第4巻は永田助太郎が編集し、春山行夫・近藤東・村野四郎・北園克衛・大島博光・永田助太郎の6名の詩を収録。詩誌『新領土』や『詩法』に参加したモダニズム系の詩人を集めている。

現代詩人集

深夜の通行人

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2793-55d095b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック