ランボオ「居酒屋緑亭にて」

ここでは、「ランボオ「居酒屋緑亭にて」」 に関する記事を紹介しています。



居酒屋緑亭にて



……この二度めの家出の終り頃、ランボオはドゥエにいた時、ベルギーで作った詩を書き写して、新しい友人デムニに送っている。「居酒屋緑亭で」「いたずら好きの女」「食堂(ビュッフェ)」そして有名な「わが放浪」など、いわゆる「街道の詩」で、テーマも共通でシャルルロワでつくられた。
 「居酒屋緑亭」のほんとうの名は「緑の家」であった。家も家具もすべてが緑色に塗られていた。ランボオはベルギーを横切っていたとき、そこに寄ったのだった。

 緑亭──この希望の色をした家は幸福と自由の象徴である。詩人はそこで「幸せな想い」に浸る……
(新日本新書『ランボオ』)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2785-ea6ad486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック