『角笛』に掲載された土谷麓、斎藤林太郎、丹野茂の作品

ここでは、「『角笛』に掲載された土谷麓、斎藤林太郎、丹野茂の作品」 に関する記事を紹介しています。
山形・小白川の3人の詩人、土谷麓・斎藤林太郎・丹野茂は大島博光が主宰した『角笛』同人に参加し、交流を続けました。また、1962年、博光が『角笛』を解散し『詩人会議』が結成されると、3人は博光に誘われて『詩人会議』に加入しました。
『角笛』に掲載された3人の作品はつぎのとおりです。

角笛1号  1950.9.1発行
・雲  土谷ふもと

角笛2号(復刊一号) 1952.2.10発行
・あなたが殺されたとき ジュリアン・ラオーについて  土谷麓

角笛3号  1952.3.31  
・バラの花びらによせる  土谷麓
・冬  斉藤林太郎
・安夫の牛が殺された夜  丹野茂

角笛4号  1952.6.30発行
・声  土谷麓

角笛6号  1952.12
・朝の停車場にて、朝鮮  丹野茂

角笛7号  1953.2.25
・神町、一   斉藤林太郎
・ある夜の心象、さくがん機  丹野茂

角笛8号  1953.5.1発行
・馬と子供  土谷麓
・演習地に萌える春草  丹野茂
・神町・3  斉藤林太郎
・角笛通信  丹野茂

角笛9号  1953.10.10発行
・くまのべ山  斉藤林太郎
・しずく、夜  丹野茂

角笛10号  1954.3
・怒りの日  斎藤林太郎
・朝のそば畑  丹野茂
・熊  土谷麓

角笛11号  1954.8発行
・死の灰  斉藤林太郎

角笛12号 1955.1発行
・はじらい 赤松俊子『原爆の図』に  斎藤林太郎

角笛15号 1957.2発行
・書評 斎藤林太郎詩集「暗い田園」 立岡宏夫 

角笛17号 1958.5.1発行
・満月  土谷麓
・母  土谷麓
・盆地の村々  斎藤林太郎

角笛18号 1961.4.10発行
・都会 ある山のなかの職場で  丹野茂
・平和な農家の秋  土谷麓

角笛19号 1961.6.20発行
・角笛通信  丹野茂


角笛


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2694-2eba90c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック