ネルーダ『二〇の愛の詩と一つの絶望の歌』 目次

ここでは、「ネルーダ『二〇の愛の詩と一つの絶望の歌』 目次」 に関する記事を紹介しています。
パブロ・ネルーダ『二〇の愛の詩と一つの絶望の歌』
目次
   
1 女の肉体
2 夕陽がはかない最後の炎で
3 果てしもない松林・・・
4 夏のさなかの・・・
5 おまえが聞いてくれるようにと
6 おれは思い出す
7 夕ぐれに身をかがめて
8 蜜に酔った白い蜜蜂よ
9 長いくちづけに酔い・・・
10 おれたちは今日もまた
11 ほとんど空のはずれ・・・
12 おれの心を・・・
13 おまえの肉体の白い地図のうえに
14 毎日まさぐる・・・
15 おまえが遠くで耳傾けても
16 おまえは たそがれ・・・
17 深い孤独のなかで
18 いまも ここで・・・
19 褐色の娘よ
20 おれは今夜・・・
   絶望の歌
(角川文庫『ネルーダ詩集』1975年)

『二〇の愛の詩と一つの絶望の歌』(新日本新書『パブロ・ネルーダ』より)

バラ園
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2676-7f2cd82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック