ネルーダ「陰謀のうえを」

ここでは、「ネルーダ「陰謀のうえを」」 に関する記事を紹介しています。


陰謀のうえを


(パブロ・ネルーダ『ニクソンサイドのすすめとチリ革命への賛歌』)

*ケネコット アナコンダ社と並ぶアメリカ合衆国系の銅会社。アジェンデ政権による銅鉱山の国有化により大打撃を受けることになる。


 陰謀のうえを
             パブロ・ネルーダ 大島博光訳

わが祖国では ケネコットに けしかけられて
時代おくれのやつら ごろつき やくざどもが
わが人民に たたかいをしかけ いどんでくる

そのなかをチリは まえへまえへと前進する
わめきちらす挑発や 騒擾(そうじょう)にゆすられながら
かつて はたせなかったものを 建設する

ー絶望することなく 働いて 生きること
人類が チリに命じ 期待しているように
はるか彼方(かなた) あの遠い 南極圏にある大地(くに)が
人民のたたかいとった収穫で 蔽(おお)われるように

チリのゆたかな土壌で熟(う)れた ぶどうの実から
愛と悦(よろこ)びと生のぶどう酒が かもされるように!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2658-092bedb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック