夏の終りを鳴く蝉には

ここでは、「夏の終りを鳴く蝉には」 に関する記事を紹介しています。

色紙夏の終わりの



     蝉          
             
恋びとを失くした涙を
泣いて歌っていた蝉は
               
泣くのをやめるやいなや
死んでしまった 詩人は
     
蝉のぬけがらがひとつ
枯枝で風に吹かれている
            
    一九九三年十月

(自筆原稿)

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2638-b4eb16fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック