槍ヶ岳へよせる歌

ここでは、「槍ヶ岳へよせる歌」 に関する記事を紹介しています。
槍ヶ岳へよせる歌
                          大島博光

廿才の若ものの 悩みと夢をいだいて
わたしは 槍ヶ岳へのぼったことがある
燕岳から大天井へ ──岩の尾根みちを
めくるめくような 黒部の峡谷の深さよ

そのときわたしは 想いみた
この深い谷底の消えやらぬ雪のなかで
こんこんと 眠ってしまいたい
──おお くらい夢よ くらい時代よ

だが おまえのいただきから見える
雲のかなた 空につらなった日本海よ
遠く雲まに浮きあがった むらさきの富士よ

わたしは 死なずに 生きてきた
わたしは いまも 思い出すのだ
上高地の テントのすきまから見た星の光りを
(未定稿)


山
Photo: Akimitsu Oshima

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2630-802cb2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック