鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院

ここでは、「鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院」 に関する記事を紹介しています。


三才山病院

厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター三才山病院
上田市街から車で40分、鹿教湯温泉の温泉街からさらに4kmほど奥の山の中にありました。

三才山病院

病院にむかう別れ道。ここから先は山の中で建物は一切ありません。
まっすぐ進むと浅間温泉を経由して松本に着きます。

三才山病院

山の中の道、脇を渓流が流れ、貯水池があります。

三才山病院
三才山病院

山道の一番奥に大きな病院がありました。

三才山病院

当初は長野県医師会が直営した奥鹿教湯温泉病院だったようです。

三才山病院
三才山病院

モニュメント「山河」山里で羽を休めた鳥が再び飛び立つ様子をイメージしたものだそうです。作者は上田在住の坂井達省さん。

叔父の大島洋さんの奥さんをお見舞い。言葉を交わすことは出来ませんでした。昨年は元気で、千曲川の土手でお会いしたときに博光の学生時代の松本城での写真を下さいました。



関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oshimahakkou.blog44.fc2.com/tb.php/2590-7b9cff27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック